盆栽バラ-02

雅 ティアパールも盆栽の仲間に紛れ込ませていいかな。 その後の赤頭巾、たくさん咲いたところ。 鉢植えの世話が苦手だった私が盆栽ごっこをやるなんて以前だったらとても考えられないけれど、地植えのバラも鉢が重いバラも増やせないので…

続きを読むread more

庭木の剪定

ついに始まりました。 早起きして、庭師さんが来る前に和風庭の下草の養生をしました。 和風庭の赤松は1本仕上げるのに時間がかかるので、4~5日間は枝が落ちて来る+下敷きになるので、下草のほか山紫陽花にも支柱を立てて寒冷紗やブルーシートをかけました。 画像は、連休中に撮った普賢の華で…

続きを読むread more

5月5日

連休最後の日は午前中たっぷりの雨が降りましたが午後から晴れたので、喜んで庭に出ました。 主な作業は、明日から庭師さんが来るのに備えての鉢の避難移動です。 あと、ビオラを抜いてコンポストへ。 まだ可愛く咲いているのもあって惜しかったのですが、大きくて重い陶器鉢2個を持って移動(&復旧)すれば腰や膝がイってしまうかもしれず、致し方…

続きを読むread more

ノイチゴ

庭のあちこちでヒメバライチゴの赤い実が生りはじめました。 もう少し実が大きく赤くなると食べごろなんだけど、小鳥に先を越されがちなので、写真のイチゴはどれも完熟の前に撮ったものです。 カジイチゴは特に小鳥との競争が激しいです(笑)。 ヘビイチゴもたくさん生っ…

続きを読むread more

5月4日

今日はひたすら庭道具置き場の片付けをして、「ごみ屋敷」の匂いがしていたデッキ下が多少ではありますが清々しくなりました。 庭師さんの剪定作業の間、ここが原種ヘレボや山野草など日向に置けないものの避難場所になりますので、致し方なくやったというところです。 ちなみに直射日光を好む植物は、薪置き場と花壇の中と仕事部屋の前の軒下に移動します。…

続きを読むread more

2シーズンめの Keisei roses

当然ながら去年よりもパワーアップして咲きはじめました。 強い keisei roses のリーダー的存在の、ディープボルドー。 株は丈夫に育ちつつ花は一回り小さくなるという、私の希望通りの状態です。 この分厚い照り葉のたくましさはどうだ! グレーテルも元気いっぱい・お花いっぱいで、葉っ…

続きを読むread more

5月3日

連休も半ばを過ぎたかと、もの悲しい気分になっています。 作業メモ ・ヤブカラシ狩り  「藪を枯らす」が名前の由来らしい~  別名の「貧乏蔓」というのも恐ろしい! ・東庭の草取り ・落ち葉掃き  樫の落ち葉2袋+切り枝1袋、明日の可燃ゴミ ・コンポスト周りの片づけ …

続きを読むread more

5月2日

今日は肌寒かったので少し着込んで、張り切って庭に出ました。 そうしたら急に雨が降り出してガッカリ。 ほどなく雨は上がったものの風が強く、日が射したかと思うと急に雨粒が落ちる事もあり不安定な天気でした。 作業メモ ・芝生とその周りの草取り  電動草取り musashi 使用 ・チャイナローズ、花後の整枝 ・雨の量が足りて…

続きを読むread more

5月1日

昨日から今日、風が強いので仕事部屋の片づけをしたりチョウジョと出かけたりで、庭のことはできず。 でも今年は連休に庭師さんが来ないので、のんびりできるし庭で遊べるし、すごく嬉しいです。 これまで私がいくら言っても聞いてくれなかったのに、突然「連休明けから」になったのは、もしや働き方改革だろうか? アシスタント君の反乱が起きたとかだっ…

続きを読むread more

粉粧楼

ふわふわの薄い花弁がぎっしり巻いて、強香。 雨の日は軒下に入れ、摘蕾をしてうどん粉を心配して、他のバラよりだんぜん依怙贔屓しています。 花姿や香りのみならず、ほったらかしに出来ない嫋やかな風情が粉粧楼の魅力でもあるという、A子さんに頂いた株を育ててみてはじめて「…

続きを読むread more

安曇野実生、2株+1

愛称「箱庭」を盆栽バラとして植木市に出したら愛好家の人に喜ばれるのではないか?と思う事があります(笑)。 花の直径が1cmほどの小さい花が返り咲くし、実も赤くて可愛いのです。 株全体が咲いた様子 地植えの株の愛称は「うす雲」で、こちらも返り咲きます。 花の大…

続きを読むread more

安曇野

咲くと可愛いのですが、株が古くなったかカミキリが入ったか? 以前の勢いがありません。 この壁際の場所を、他のバラとチェンジしようかどうしようかと迷っています。 その場合、この安曇野は盆栽になるのかと・・・。           

続きを読むread more

祝日

今日は雨で庭のこともできないので、実家に行ってきました。 目的は、部屋の片づけに関連して不要になったパソコンラックを引き受けてもらうためです。 持って行くと、裁縫用の大量の糸を収納する引出やアイロン台など、ミシンの周りにあると便利な様々なものを収納するのにちょうど良くて、姉も私も大満足でした♪ …

続きを読むread more

昼休み、

今夜から雨になるそうなのでホタルブクロに支柱をたてました。 支柱はあまり好きじゃないけど、横倒しになることを思えば致し方なし。 あと花穂の数が少ないのでまぁなんとか・・・。 週末から連休ですが、週間天気予報では雨マークが多くがっかりしています。            

続きを読むread more

盆栽バラ-01

盆栽バラで、まず咲いたのは赤頭巾と姫乙女です。 赤頭巾は真っ赤な花色なのに花形と葉はまるでノイバラみたいで興味深いし、姫乙女もふわふわと透明感があって可愛い。 盆栽バラにはガーデンローズにない面白さがあります。 こういうバラは植木市などでついつい迎…

続きを読むread more

レディ ヒリンドンと招き猫

レディヒリンドンの花首がぐにゃぐにゃで、シーズン中ついに良い写真が撮れませんでした(笑)。 なので、パソコンデスクの上の写真を一枚。 向うの壁に、日本画家のミライさんが描かれたイラストを掛けましたので、ここで紹介させてください。 招き猫のように福々しく八方睨み猫のように強そうな三毛猫が庭おばちゃんの日々の暮らし…

続きを読むread more

仮称「東君」

アイさんに頂いたバラはもう一株あって、それは野生バラなんだけど、ミヤコイバラかアズマイバラか分からないという事でした。 うちには多分ヤブイバラの「藪様」がありますので、このバラを仮称「東君 Higashi-kun」と呼んできました。 そして今年、頂いた苗に花が咲いたのでやっと同定で…

続きを読むread more

雪の下

ユキノシタって漢字で書くと、カッコよさが3割がたUP! 昨日の朝までは和風庭で良い感じで咲いていたのに、今は花穂が踏まれている。 犯人は庭師殿か、私か? せめて写真を撮っていて良かったです。                    

続きを読むread more

R. リカルディ

今年は少し小さめに冬剪定したので花が上がるか心配だったのですが、ちゃんと咲いてホッとしています。 原種バラに詳しいロサグリーンさんに頂いた貴重な古いバラ。 今年も夏越し、がんばろう! そして今年はヒップを生らせてみようかなと思っています。          

続きを読むread more

Mrs. ハーバート スティーブンス

誰にでも勧められないけど、やっぱり大好きなバラ。 「ティッシュを丸めたような」と言われるのはこんな感じで咲いた時だな^^; このバラを見ると、実家の母を思い出します。 戦前の教育を受けているためか芯が強く、潔癖・真面目で堂々としておりどこか近寄りがたくもあ…

続きを読むread more

日曜日の庭仕事

今日は、赤松の毛虫害で庭師さんが農薬散布をしにくると言うことになりました。 ちなみに剪定は連休明けになるんですって。 それで彼らが来る前に必要な事を済ませるため早起きして庭に出ました。 朝の作業はどれも大至急で、バラやクリローの鉢を片付けたり野イチゴ類にブルーシートをかけたり、落ち葉掃きや草とりもしました。 午後は、庭師さん…

続きを読むread more

テーマ別記事

過去ログ